お役立ち情報 バンド バンドサークル レッスン教室 初心者 音楽

プロ級になれるのは1%、プロになれるのは100%。

投稿日:

みなさまこんにちは!おとかぞく代表の大塚博一です。本日は「プロとプロ級の違い」についてお話できればと思います。

「音楽でプロになりたいから練習をがんばる!」というのは大変よく聞く言葉です。確かにプロになるためには膨大な量の練習が必要な気がしますし、練習なしにプロになることはできません。

しかし、私が音楽を始めて10年くらい経った頃、新しいバイトに変えた時にあることに疑問を感じたのです。

【あれ?音楽は10年もやっていてまだお金をもらえないのに、バイトは未経験なのに初日からお給料がもらえるよなぁ・・・】と。

その瞬間は答えは出ずにただ悶々としていたのですが、数年後にハッキリと答えが見つかりました。

要はプロ級というのは「一般的に見たプロレベルの実力のこと」で、プロというのは「実際にお金をもらってその仕事をしている人のこと」だなと。

もし、プロ級にならなければプロになれないというのであれば、極端な話プロ級の人は全員プロになっているはずですよね?なのに世の中にはプロ級にギターが上手くても全然食っていけない人もたくさんいるわけです。この人たちはプロ級ではあってもプロではないわけです。

それに、プロ級に上手くならなければプロになれないというのであれば、私より下手な人でプロは存在しないということになります。しかし現実には私よりも下手でもプロとして活動している人がいることに気が付きました。

【あれ?プロとプロ級って実は全く方向が違うのでは?」と気付いたのです。

 

みなさまも普段の生活や人生の中で、色々な目標をお持ちだと思います。目標には大きく分けて「結果目標」「行動目標」の2つがあります。

今年中に結婚するぞ!テストで1位をとるぞ!などは結果目標と言います。相手や自分以外の人が関係してくるので、自分一人では叶えられない目標のことです。

それに対して行動目標とは、今日はランニングをするぞ!タバコをやめるぞ!今月は本を10冊読むぞ!など、自分一人で必ず完結する目標のことを言います。

プロ級になる!は行動目標です。自分以外の人が関係ないのです。一人で部屋にこもってずーっと練習していれば、いつかプロ級にはなれます。

しかし、プロになる!は結果目標です。あなた一人でプロになることはできないのです。

プロとは、その力を必要としてくれる人に価値を与える人のことです。極端な話、ドレミしか弾けない、Cコードしか押さえられないとしても、ドレミやCコードを教えて欲しい人に教えてあげることが出来て、その対価として適正なお金をいただけばその時点でプロなのです。

 

ですのでおとかぞくでは、「誰でもプロになれる」と断言し、プロ志向の方には「誰にどんな価値を提供するのか?」というテーマを一緒に考えます。

実際に、音楽を始めて数か月の方でもライブでギャラがもらえたり、2年未満の方でもプロとして音楽だけで暮らしていけるくらいの収入を得たりしています。

プロ級になるためにはある程度才能も必要です。音楽を始めた全員がプロ級になれるなんてことは言えません。

しかし、プロ級とプロの違いをしっかり理解して考え方さえ変われば、音楽を始めたすべての人がプロになることができ、大好きな音楽だけで収入を得、多くの人の役に立ちながら生きていくことが出来るのです。

 

あなたは今の実力で、誰にどんな価値を提供できますか?プロになりたい方はぜひ考えてみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-お役立ち情報, バンド, バンドサークル, レッスン教室, 初心者, 音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© おとかぞく , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.