初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

音楽初心者、楽器初心者の人でもお客様を感動させる方法。

投稿日:

おはようございます!

超・初心者の方のための音楽サークル「おとかぞく」代表の大塚博一と申します。

本日は初心者の方でもお客様を感動させる方法についてお話できればと思います。

お役に立てれば嬉しく思います。

感動の仕組み

おそらく皆さんが初めて音楽で人を感動させたのは、幼稚園の頃の学芸会ではないでしょうか?

まだ音程もまともに取れない、ただ子供たちが騒いでいるように聞こえる学芸会の合唱、それでも母親たちはその姿に号泣します。

生まれたころは体が弱かったのに・・・ついこないだまであんなに小さかったのに・・・今は友達と一緒にあんなに大きな声で歌っている・・・という部分に心を打たれます。

あと、テレビなんかでもよく見ますが、娘の結婚式でお父さんがピアノを弾く姿にも強く心を打たれますよね。

いつも仕事が忙しいのに、ピアノなんて触ったこともない父が、いつも険しい表情のお父さんが・・・という部分に人は心を打たれます。

つまり感動とは「○○なのに」の後にやってくることが多いと言えそうですね。

予想を上回る結果

別の言い方をしますと、予想を上回るということです。

初心者だからそんなに上手い演奏を期待されていないのであれば、予想を上回るのは上級者の人と比べて簡単だったりもします。

おとかぞくライブでも、歴のある人が平気な顔で弾く超絶ギターソロよりも、初めてステージに立った人が緊張しながらも震える手で一生懸命弾いた1つのコードの方が感動を呼んでいます。

感動=実力の高さではありません感動=予想以上です。

まとめ

初心者だからまだ人を感動させられないということは絶対にありません。

今のあなただから出来ることが必ずあります。

また、その方法は時間が経てば変わっていきます。いつまでもコード一つで感動してもらえるわけではないですが、その段階やレベルに応じて必ず人を感動させる方法、あるいは予想を上回る方法があります。

私も行き詰った時には必ず幼稚園児の学芸会お父さんのピアノのことを考えるようにしています。

感動とは何なのか。もちろん圧倒的な実力でこそ生まれる感動もありますが、それだけではありません。

今のあなたに出来ることをぜひ考え抜いてみてくださいね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

無料体験レッスンはこちらから

 

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.