初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

バンドメンバー募集のやり方(初心者の方むけ)

投稿日:

おはようございます!

超・初心者の方のための音楽サークル「おとかぞく」代表の大塚博一と申します!

本日はバンドメンバー募集のやり方についてご説明させていただきます。

これからバンドを組みたいと考えている方のお役に立てれば嬉しく思います。

バンドメンバー募集サイトを利用する

最近ではこの方法が一番メジャーですね。

インターネットがまだ普及していないひと昔前は雑誌のメンバー募集記事に投稿して何日も返事を待ったりしたものです(笑)

「バンドメンバー募集」と検索をすればいくつもサイトがヒットしますので、あなたのプロフィールやバンド方向性、探しているパートなどを書いておけば返事が来ます。

投稿記事はできるだけ詳しく書く方が、あなたの求めているメンバーと出会いやすいです。

ネットだと色んな人に無料で手軽に出会える反面、内容の薄い出会いも必然的に多くなってしまいますので、しっかり人を厳選したりたくさんの人に会ってみたりする必要はあります。

楽器屋さん、スタジオ、ライブハウスなどのチラシ

こちらは今も昔もベーシックなやり方です。

楽器屋さんやスタジオ、ライブハウスなどに行くと壁にたくさんのメンバー募集チラシが貼ってあります。

その中から気に入ったものをメモして連絡してみるというパターンですね。

逆にあなたが貼っちゃってもOKです。スタッフの方に「メンバー募集を貼らせてください」と言えば簡単に貼らせてもらえます

場所によっては決まった形式で書くよう指示される場合もあるので、スタッフさんの指示に従ってくださいね。

直接引き抜く!

ライブハウスなどにお客さんとして見に行って、気に入ったメンバーを直接引き抜くという方法です。

今時あまりこういうやり方は流行らないかも知れませんが、実力やルックスも確認した上で選べるので効率は最高と言えます。

私もこの方法で最高のドラマーを引き抜いたことがありました。そのドラマーとは4年ほど同じバンドで活動しました。

その際には自分のデモ音源などを持って行ってすぐに渡すとより効果的です。

「この音源聞いてもらって、気に入ったら一緒にやろう!」という風に声をかけるといいですね。

音楽サークルやオフ会に参加する

バンドはやりたいけど別にプロ志向というわけでもないし、お仕事が休みの日に趣味としてやりたいという方にはこれがオススメです。

サークルやオフ会には色んな年齢やタイプの人がいるので、きっとあなたと気の合う仲間が見つかります。

さらに良いのは、同じサークル内ならメンバーを固定しないで色んな人とバンドを組めるという点です。

一緒にやってはみたもののやはりお互いちょっと方向性が違ったという場合に、普通のバンドだとケンカになったり解散したりまたメンバーを集めたりと大変ですが、サークルやオフ会なら他の人と組むのも自由ですので、気軽な感じでメンバーチェンジが出来ます。

規模の大きなサークルやオフ会だとメンバー探しに困ることは絶対にないので、気軽にバンドを楽しみたい方にはオススメです。

おとかぞくでも初心者音楽仲間交流オフ会を開催してバンドを組みたい人の出会いの場を提供したり、

おとかぞく自体にも100名以上のメンバーが在籍しておりますので、みなさん毎月自由にメンバーを組んでライブを楽しんでいます。

 

あなたに合うメンバー募集の方法で、素敵なバンドを組んで人生を楽しんでくださいね☆

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

無料体験レッスンはこちらから

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.