初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

カラオケのキー変更について~#10にしたい時~

投稿日:

おはようございます!

超・初心者の方のための音楽サークル「おとかぞく」代表の大塚博一と申します。

本日はカラオケのキー変更について、知って得する豆知識をお伝えしたいと思います。

カラオケ好きの皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

 

#10にするには、♭2にすればいい。

例えば女性が男性曲を歌う時にキーを7つ上げたいんだけど、カラオケ機械の機能が+6までしかついていないということがありますよね。

8つ上げたいけど+7までしか出来ないということもあると思います。

逆に、男性が女性曲を歌う時にキーを下げたいんだけど、これ以上下がらないからしょうがないと諦めてはいませんでしょうか?

実はカラオケの機会には#6♭6まであれば十分なのです。

12音階

音楽には12個の音があります。

ドレミファソラシの7つと、ド#・レ#・ファ#・ソ#・ラ#の5つで、合計12個です。

順番に並べるとこうなります。

ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・ソ・ソ#・ラ・ラ#・シ

この後またドから続いていく感じですね。

 

今あなたが歌いたい曲のキーがファだとします。(音楽の専門知識がなくても大丈夫なのでついてきてくださいね!)

ラ・ラ#・シ・ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・ソ・ソ#・ラ・ラ#・シ・ド・ド#

でもあなたがこの曲をちょうど気持ちよく良く歌えるキーがド#だとします。

ラ・ラ#・シ・ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・ソ・ソ#・ラ・ラ#・シ・ド・ド#

すると8つも上げないといけないわけですが、カラオケの機械には#6や#7までしかついていません。

そこで、下げる方に考えを変えてみてください。

ラ・ラ#・シ・ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・ソ・ソ#・ラ・ラ#・シ・ド・ド#

4つ下げたところにもド#がいるんですね!

ということは、8つ上げたい時には4つ下げればいいわけです☆

+8とー4の差は12ですよね。

全部で12音階ですから、要は差を12にすれば同じキーにたどり着くわけです。

 

まとめ

一緒に練習してみましょう!

男性が女性曲を歌う場合にキーを思いっきり下げたい時、♭9にするにはどうすればいいでしょうか?(カラオケの機械では♭6#6までしかできません。)

 

もうおわかりですよね?

-9にしたい時は、+3にすればOKです。

一応確認しましょう!あなたが歌いたい曲のキーがソだとします。

ラ・ラ#・シ・ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・・ソ#・ラ・ラ#・シ・ド・ド#

9つ下げるとラ#になりますね。

ラ・ラ#・シ・ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・・ソ#・ラ・ラ#・シ・ド・ド#

ですが9つ下げるのは不可能なので・・・

ラ・ラ#・シ・ド・ド#・レ・レ#・ミ・ファ・ファ#・・ソ#・ラ・ラ#・シ・ド・ド#

3つ上げればいいわけです。

 

もちろん1オクターブの違いはありますが、曲のキーとしては同じになります。

私も今まで何百人という方に歌をお教えしてきましたが、これを正確に知っている人は一人もいませんでした。(なんとなく下げれないなら上げればいいくらいの知識の人は多いです)

ですのでお友達などに言えば自慢できますので、あたかも自分が気付いたことのように話してあげてくださいね(笑)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回は曲のキーについてもうちょっと専門的にお話したいと思います。

無料体験レッスンはこちらから

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.