初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報 バンド バンドサークル メンバー募集 レッスン教室 初心者 音楽

バンド活動でファンが出来る5つの法則。

投稿日:

おはようございます!

本日はバンド活動において確実にファンができる法則をお伝えしたいと思います。

バンド活動中のみなさまのお役に立てれば嬉しく思います。

本題に入る前に法則という言葉の意味ですが、誰がやっても何度やっても確実にそうなるという意味です。

例えば消しゴムを手に持って、持った手を放すと消しゴムは下に落ちます。水の中に入れば濡れます。

誰がやっても何度やっても確実にそうなります。それ以外の結果は起こり得ない。これが法則というものですね。

※消しゴムを持つ手を放したけど落ちなかったことが実は1回だけある、水に入ってもたまに濡れないことがある!という人がいたらぜひご一報ください!(笑)

という意味で、今日お伝えする3つのことを実践していただければ、確実にバンドのファンができる、それ以外の結果は起こり得ないという絶対法則をお伝えしたいと思います。

1.ターゲットを狭く絞る。

ターゲットは広い方がいいんじゃないか?と私も以前は思っていました。ですがこれが実はまるっきりの逆で、ターゲットは出来る限り狭く絞るべきです。

なぜかと言いますと、ターゲットが広いとお客様は「自分のことを言ってくれている!」と感じてくれないんですね。

例えば「夢を叶えよう!」という歌詞だと、ターゲットが広すぎるわけです。夢を叶えよう!と言えば世界中の人が「よし!夢を叶えるぞ!」と奮い立つわけではありません。

田舎のいじめられっ子の少年にとっての夢と、家族のために仕事を頑張るお父さんの夢は全く種類が違うからです。

有名なバンド、売れているバンドなどを見ても、必ず「ファン層」というものがあります。

モテない男子に支持される青春ロックバンド、派手目な女子に支持される女性シンガー、

アイドル一つ取ってみても、おばさまに絶大な人気を誇る男性アイドルグループ、オタクの心を掴んで離さない女性アイドルグループ、

30代40代の男性なら仕事・社会についての不満などを歌っている曲、その中でも見つかるささやかな幸せの歌には興味を示してくれますが、女子中学生の片思いの曲に共感することは難しいわけですね(笑)

ターゲットというのは狭ければ狭いほどその人の心に深く刺さります。先端が尖っているものの方が刺さりやすいのと同じですね。

ですのでまずはメンバーと話し合って、自分たちのバンドはどの層をターゲットにしていくのかを決めてください。

ただ自分たちがカッコいいと思う曲を作って演奏しているだけでは絶対にファンは出来ません。出来るとしてもそれはルックスだったり別の部分で掴んだファンですので、本当の意味でのあなたの音楽のファンではありません。

ターゲットの決め方としましては、

・男女どちらなのか?

・年齢層は?

・どんな状況のどんな時に聞けば元気が出るのか

の3点を明確にすることです。

例えばターゲットは「20代の女性です」ではまだ広すぎます。20代の女性にも色んな人がいます。

・彼氏がいるタイプの女性なのか、恋愛に無縁なタイプなのか。

・毎日笑っている子なのか、毎日泣いている子なのか。

・どんなことに悩みを持っている女性なのか?

このように出来るだけ狭く絞っていってください。

2.人と違うことをする

これは当たり前のことのように感じますが、意外と出来ていないバンドが多いのが事実です。

例えばライブ告知をするにしても、ライブ中に何曲か演奏した後にMCで「次のライブは〇月〇日新宿の〇〇です。よかったら来てください。」と言うのは普通すぎます。

目立つための鉄則として、「みんながやっているから」というのは絶対にやめましょう。それは森の中に木が入っていくようなものです。

「みんながやっているから」というのはやる理由ではなくやらない理由だと考えてください。誰もやったことのないライブ告知法を自ら編み出すことが大切です。

例えば曲の歌詞の中に次のライブ日程と場所を入れて笑わせるとか、メンバー一人一人が体の前面に1文字ずつ次回のライブ告知を貼って知らせるとか、方法はいくらでも思いつくと思います。

とにかく「そんなライブ告知見たことない!」という手法で相手に知らせることを心がけてみてくださいね。

3.自分だったらどうなのか?と考える

よくそこらじゅうのライブハウスを歩き回ってフライヤーを置かせてもらっているバンドマンを見かけます。

ツイッターなどのアカウント名の最後に@〇月〇日新宿という感じで次回のライブの日程と場所を告知しているバンドマンを見かけます。

「絶対に後悔させませんから来てください!」と訴えかけるバンドマンもよく見かけます。

しかし、あなたに一つ質問ですが、あなたはそのライブ告知を見て「じゃあ行ってみよう!」と思ったことがありますでしょうか?実際に足を運んだことがありますでしょうか?

たまたま立ち寄ったライブハウスに知らないバンドのフライヤーが貼ってあっても誰も気に留めません。

知らない人のツイッターアカウントにライブ日程が載っていても、「よし行ってみよう!」と思うわけがありません。

「後悔させない!」と言われて「お!後悔しないなら行こう!」と思ったことが一度でもあったでしょうか?きっと答えはノーのはずです。私も一度たりともありませんし、今後もないでしょう。

自分が見事にハートを掴まれてライブに行ってしまった告知法なら真似をする価値はありますが、そもそもあなたが「行くわけない」と思う方法を真似するのは非常に滑稽ですよね。

色んなバンドマンの色んなライブ告知を見た時には必ず、「自分だったら行くかどうか?」と考えてみてください。そこにヒントが隠れています。

4.応援する、得をさせる

そして一番大事なのは、あなたのライブに行けばどう得をするのか?を明確に伝えることです。

本来2000円のチケット代を1000円に割引するというのは相手にとって得になりません。それが得だと感じるのは既にあなたのバンドのファンになっている人、つまり次のライブも行こうと考えていた人だけです。

あなたが考えるべきなのは「2000円払ってウチのライブに来た方が得ですよ!」という明確なメリットです。

例えば可愛い女性アイドルなら、私のライブに来れば私と握手ができますよ!というメリットを伝えているわけです。モテない男性などはそんな可愛い女の子と握手をしたり仲良く喋ったり、ましてや笑顔で感謝をされることが普通の日常ではあり得ないので、それを目的にアイドルのライブに足を運び、可愛い女の子と喋ったり握手できるという権利を2000円で買っているのです。

つまり、彼らにとってその2000円は、日常の中で食事をしたり他のことに使ったりするよりも、好きなアイドルのライブで一緒に盛り上がったり握手をするために使う方が得だ、と判断したわけです。

ある人が持っている2000円を、いつも通り食事や遊びに使うよりもあなたのライブに使う方が得!にすればいいのです。

5.オンリーワンになって、参入障壁を作る。

例えばあなたが「オレのバンドのライブに来れば盛り上がれるよ!」といくら言ったとしても、他にも盛り上がれるライブはいくらでもあるわけです。

「私のライブに来れば握手できるよ!」とアイドルがいくら言っても、今どき握手が出来るくらいのアイドルはいくらでも存在します。

つまり、その程度の売り文句では「あなたのライブに行こう!」という決定的な理由にならないわけです。例えばあなたのライブに行けば女の子と連絡先を交換できるとか、ライブ中にダンスを習えるとか、他のバンドのライブでは味わえない経験やメリットをあなたのライブに組み込めば、必ずお客さんは増えます。

そして出来れば、参入障壁を作ることが大切です。これは少しレベルの高い話しになりますが、簡単に言うと真似されないための仕組みです。

ラーメン屋でいうと秘伝のスープ、牛丼屋でいうと秘伝のタレみたいなことです。あの味が絶妙だから売れていることは誰が見ても分かるんだけど、真似しようとしても出来ない・・・分かっちゃいるけど真似できないというのが参入障壁です。

「あそこのバンドはこういうやり方で女の子と連絡先を交換させてるからファンが入るらしいぞ!」「あのバンドはライブ中にダンスを教えてるから盛り上がるらしいぞ!」と他のバンドにバレてしまっては、すぐに真似をされてしまいます。

バレない工夫も大事ですが、ファンが増えればいずれ口コミで広がってしまいます。そこで大事なのが参入障壁です。

やっていることは分かっても真似ができない仕掛けが必要なのです。ボーカルの声が特殊すぎて真似しようと思っても出来るものではないとか、演奏のレベルが非常に高くあり得ないような速度で指が動いているとか。

テクニック的なことだと一朝一夕で出来ることではありませんが、他にももっとアイディアの部分で作れることは沢山あります。しかし思いつきのアイディアというのは非常に真似をしやすいものです。

ですのでやはりコツコツと努力をして、自分たちにしか出来ないことを作り上げるしかなさそうですね。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。以上の5原則を実行すれば確実にファンが出来ます。

これはコツとかヒントではなく法則ですので、手を放せば物が落ちるとか水に入れば濡れるといった類のものと同じで、こうすれば必ずこうなるという絶対的なものです。

ぜひ行動に移してたくさんのファンを作ってくださいね。

 

 

 

 

 

-お役立ち情報, バンド, バンドサークル, メンバー募集, レッスン教室, 初心者, 音楽
-, , , , , , , , ,

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.