初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

音痴の治し方7パターン(初心者ボーカル向け)

投稿日:

おはようございます!

超・初心者のための音楽サークル「おとかぞく」代表の大塚博一と申します。

本日は音痴の治し方についてご説明したいと思います。

まず大前提としまして、人間が生まれた時に発する産声はみんなラの音(440ヘルツ)だと言われています。

ということは、生まれた時点で音痴な人はいないということですね。

ですので訓練すれば必ず治りますので、頑張って練習しましょう☆

 

1.カラオケの採点機能を使う

これはみなさんやったことがあると思います。

カラオケの採点機能を使って、細かく音程を強化していきます。

大事なのは、1曲全部歌ってみてから採点をするのではなく、1行ごと1文字ごとに確認していくことです。

例えば「花屋の店先に並んだ~♪」だとしたら、その1行だけを巻き戻して繰り返します。

「花屋の」の「の」がズレているのであれば、正しい音程よりも高くズレているのか低くズレているのか、細かく確認しながら、

1行ずつ完璧にしていってみてください。

2.裏声で歌う

裏声というのは声帯の細い部分を使います。

なので他の部分を使う地声に比べて、音程が取りやすいと言われています。

地声で歌うと音痴なのに、裏声なら音程が取りやすいという人もいると思いますので、そんな方はご自分の裏声の音程を信じて、地声でもその音程が出るようにトレーニングしてみてください。

3.片耳を塞いで歌う

指を片方の耳に入れて(どちらの耳でも結構です)、そのまま歌います。

そうすると頭の中に自分の声が響いてきますよね?

これは骨伝導と言って、外に出た声が耳に入ってくるのではなく、頭蓋骨を通じて直接聞こえてくる感じです。

こうすることでカラオケの大きな音の中でも自分の声がはっきり聞こえてきて音程が取りやすくなります

歌手の方とかでも片耳をふさいで歌っていらっしゃる姿をTVなどで見たことがないでしょうか?

あれはこういう仕組みなわけですね。

4.ピアノを使って音程トレーニング

楽器を利用した音程トレーニングにはピアノが最適と言われています。

ギターやベースなどだとチューニングの関係でズレやすく、弾く人によっても音程が変わったりしますので、

絶対に音の変わらないピアノがいいと言われています。ピアノは誰が弾いてもドはドですからね☆

※ただし普通のピアノは調律の関係もありますので、私としては電子ピアノがおすすめです。

ピアノで例えばドの音を弾いてみて、同じ音を自分の声で出す。

好きな曲があるなら歌メロをピアノで弾いてみて、同じ音程を自分で歌う。

こういうトレーニングを繰り返していくと、徐々に音程が良くなってきます。

5.体力をつける

関係なさそうに聞こえるかも知れませんが、実は体力がないせいで音痴な方も結構いらっしゃいます。

ご本人の頭の中では正しいメロディーは分かっているのですが、その音程を出す、あるいはその音程をキープする体力がなければ、結果的に聞こえてくる音がズレてしまいます。

ライブなどでも最初の1~2曲は完璧なのに、最後のほうになってくると明らかに音程がフラットしたりする方も多いので、明らかにスタミナ不足と言えます。

分かっているのに出来ないのが一番悔しいですからね(笑)

毎日少しでいいから走ったり腹筋をしたりすると、徐々にあなたの思う音程がキープできるようになります。

私もライブ前はとにかく走って体力をつけるようにしています☆

6.普段からハキハキ喋る

私も長年ボーカル及びボーカル講師をやっておりますので、ちょっと会話をするだけでその人の歌唱力が分かるようになってきました。

例えば「おはようございます!」という挨拶にしても、一文字一文字に音程と抑揚を持って喋る人はたいてい歌が上手いです。

逆に、クレヨンしんちゃんのボーちゃんのような喋り方をする人は、音痴な方が多いです。

普段の会話からしっかり抑揚を持って喋ることで、喉が音の高低をつけやすくなりますので、日々意識してみてくださいね。

7.絶対に治すんだ!という気持ち

最後はやはり精神論になってしまいますが、一番大事なことです。

「この練習をすれば音痴が治るのかな?」と思っている人は基本的には治りません。

「音痴を治すためなら何でもやってやるぞ!」という強い気持ちで毎日練習に取り組む人が、音痴を治してカラオケやライブでチヤホヤされます☆

今回お伝えした方法以外にも音痴を治す方法はありますが、強い気持ちを持って臨む方ならどんな方法でも少しずつ改善していけますし、「まぁ別に音痴のままでもいいや」と少しでも思っている方は、どんな方法をやっても音痴は治らないと思います。

歌が上手くなるとモテますし、何より好きな曲を思い通りに歌えることはとても気持ちいいです。

その上自分の歌で人が楽しんでくれたり感動してくれたりする快感は、一度味わうとやめられません。

最初にもお伝えしましたが、生まれつき音痴な人というのは存在しないそうです。

どれくらい練習すれば上手くなるのかは個人差があるので一概には言えませんが、あなたがその気になれば必ず歌が上手くなります

諦めずに頑張ってくださいね。心より応援しております。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

無料体験レッスンはこちらから

 

 

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.