初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

ライブ・ライブハウスに出演する方法(初心者バンド向け)

投稿日:

おはようございます!

超・初心者の方のための音楽サークル「おとかぞく」代表のひろです!

本日は「ライブに出演したい!」という方のために、色んなパターンのライブ出演方法をお伝えしたいと思います。

 

ライブハウス

まずはやはり代表的なのはライブハウスです。

東京都内だけでも300以上のライブハウスがあり、他の都道府県にも大体30~50くらいはあるそうです。

出演方法としましては、まずはそのライブハウスに行く!もしくは連絡を取る!これだけです。

後は担当の方と話しているうちに上手く誘導してくれます。

でも初心者の人にとって、バンドマンやライブハウスの人ってちょっと怖いイメージがないですか?

私もそうでした(笑)僕みたいなのが電話なんてしたら「ヘタクソは出さない!」とか言われるんじゃないかと思って、最初は緊張したものです。

でも今はもうそんなこと全然なくて、初心者の方や学生の方でも普通に出演できます。

老舗や敷居の高いライブハウスでは出演するためのオーディションがあったりするところもあります。

まずはデモテープ審査で音源を聴いてもらって、次にライブ審査があります。

ライブ審査は基本的には動員力を見られます。やはりお客さんの全然いないバンドを出してもライブハウス側の売り上げが上がりませんし、ライブ審査のあるライブハウスに出演したい場合はなんとかお友達などを呼んでクリアしたいですね。

 

審査のないライブハウスもたくさんありますのでご安心ください。

今は審査がないライブハウスの方が圧倒的に多いですね。

とにかくまずは勇気を出してライブハウスに直接行く!もしくは電話などで連絡する!これに尽きます。

 

路上ライブ

こちらもすぐに思いつくライブの方法ですね。

しかも出演費は無料です!しかもお客さんは無数にいます!(笑)

場所によっては申請が必要なところもありますが、特に気にせず歌っていい場所もあります。

念のため、実際に路上ライブをやっている人に話しかけて「このあたりで歌うのは許可が必要ですか?」と聞いてみるのもいいかも知れませんね。

路上ライブのいいところは、とにかくたくさんの出会いがあるところです。

学校帰りや会社帰りの時間を狙えばたくさんの人があなたの前を通りますし、見た目や実力などにインパクトがあればたくさんの人が足を止めて聞いてくれます。

人前で歌うという経験にも持ってこいですし、何より度胸がつきます。

路上ライブでファンを増やすポイントとしましては、とにかく毎日同じ時間に同じ場所で歌うことです。

1日ダメだったからと行ってすぐに場所や時間を変えるのではなく、最初はダメでも辛抱強く同じ場所でやってみましょう。

目の前を通りすぎる方も、もともとあなたの歌を聴くためにその場所を通ったわけではなく、学校や会社からの帰りだったり、買い物の途中だったり、恋人とのデート中だったりするわけです。

なので初めて見ていきなり立ち止まるというのはなかなか確率が低いのですが、毎日毎日同じ時間にその場所にいると、

1日目・・・何かやってるなぁ

2日目・・・昨日もいたなぁ

3日目・・・毎日いるのかな?

4日目・・・頑張ってるなぁ

5日目・・・いい歌だなぁ、まぁまぁ上手いなぁ

6日目・・・ちょっと聞いていこうかな

という感じで変化が生まれてきます。

音楽でもビジネスでもそうですが、商品の内容よりもまずはあなたを知っていただくことが大事ですので、少なくとも同じ場所で1週間くらい頑張って続けてみてくださいね☆

 

オープンマイク

最近ではオープンマイクイベントというものも流行ってきています。

ライブハウスでも行っていますが、普通のカフェやレストラン、バーなどでも開催されています。

「オープンマイク」と検索すればたくさん情報が出てきますよ♪

システムとしましては、安い費用(あるいは無料)で出演することができ、出演者が交代でマイクの前に立ち、自分の出し物を表現する感じです。

音楽だけでなくお笑いや手品、紙芝居なんて人もいます。お客さんを呼んでもいいですし、呼ばなくても出演者がたくさんいますので、聞いてくれる人はたくさんいます。

 

コンテスト・フェス・町内のイベント

ちょっとマニアックかも知れませんが、コンテストやフェス、町内のイベントに応募するという手もあります。

コンテストですと意外と出演費用が安かったり、大きなステージで演奏出来たりする可能性もあります。

しかも優勝したら賞金が商品が出たりすることもあります。

「バンドコンテスト」「フェス出演」などと検索すれば色々出てきます。

あとはあなたがお住いの町内のイベントやお祭りに出演することも出来ます。

こちらも出演費用は安かったり無料だったりしますし、間違いなく人が集まるイベントなのでたくさんの人に聞いてもらうことが出来ます。

 

ネット上でライブ配信

今の時代には欠かせないのがネット配信です。

YouTubeやニコニコ動画、ツイキャスなどに代表される配信サイトで、あなたの演奏を披露できます。

世界中の方が見てくれる可能性があるわけですから、上手くやれば一気に名前が広まったりします。

 

番外編:おとかぞくライブ

おとかぞくライブでは、以上の5パターンのライブ方法のいいところを詰め込んでいます。

まず場所はライブハウスで、すでに毎月2本ずつライブハウスを押さえてありますし、

出演費用も2000円~4000円とかなりお安くなっています。

最優秀バンドには商品も出ますし、出演者も多いのでお客さんを呼ばなくても客席がいつも満員で盛り上がります。

そのライブ映像はYouTubeにアップされますので、有名な曲のカバーなどをやると再生回数も伸びていきます。

通常のライブ以外にもチャリティーイベント、アイドルイベント、地域のお祭り、オープンマイクなどにも出演して、各地の方と交流を深めています。

 

番外編2:自分で企画する

これは一番敷居が高いかも知れませんが、結局はこれが出来れば最高ですね。

ワンマンライブでもいいですし、仲間のバンドを集めてツーマン、スリーマンライブでもOK!

お住いの地域の自治団体に許可をとって「○月○日に市民会館でライブをやらせてください!」と申し出るパターンもあります。

その場合は市の方がパンフレットなどを作って宣伝してくれる場合もあります。

 

 

 

という感じでライブ出演にも色んなパターンがありますので、あなたに合うタイプのものを探して、ぜひ人前で歌って人気者になるという夢を叶えてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

おとかぞくライブ出演はこちらから

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.