初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

初心者用ドラムレッスン~上手くなるためにこれだけはやっておこう~

投稿日:

おはようございます!

超・初心者のための音楽サークル「おとかぞく」代表のひろです。

本日は、ドラムを始めたばかりの方に向けて、今後劇的に上手くなっていく上でぜひ毎日やっていただきたい練習をご紹介させていただきます。

おとかぞくでも早い段階でこの練習は必ず最初にお教えして、

日課のウォーミングアップにしていただいています☆

 

タイトルとしましては「チェンジアップ」という練習で、

メトロノームに合わせて叩く回数が変わっていくという感じです。

最後に動画もありますので、まずは説明を読んでみてくださいね♪

 

 

4分

まず、メトロノームを♪=60で鳴らします。(最初はもっとゆっくりでもいいかも知れません)

ピッ・ピッ・ピッ・ピッと音が鳴ってますよね?

メトロノームと全く同時に叩くのが第一段階です。

左右は交互に叩きましょう。

タンタンタンタン

※赤が右手、青が左手です。

これが4分で叩いている状態です。

 

8分

次は、メトロノームが1回鳴る間に2回叩いていきます。

タンタンタンタンタンタンタンタン

※太い文字のところでメトロノームと一緒になるはずです。

 

3連

続きまして3連符です。

メトロノームが1回鳴る間に3回叩きます。

これが一番難しいので注意です!(笑)

タンタンタン/タンタンタン/タンタンタン/タンタンタン

※赤が右手、青が左手、太い文字のところでメトロノームが鳴ります。

小節の頭が毎回左右入れ替わるのでさらに難しく感じますね。

 

16分

メトロノームが1回鳴る間に4回叩くのが16分です。

※赤が右、青が左、太い文字がメトロノームと合うところです。

 

6連

メトロノーム1回の間に6回叩きます。

※赤→右手、青→左手、太字→メトロノーム

 

32分

いよいよラストです!

メトロノームが1回鳴る間に8回も叩いちゃいます!

※赤が右・・・ってもう大丈夫ですね(笑)

速くて間に合わない場合はメトロノームの速度を落としてください。

 

楽譜と動画

楽譜におこすとこんな感じです。

1項目ごとに2小節ずつ叩いています。

みたいなのは直前の小節を繰り返すという意味です。

 

動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=DOcEAriBYNs&feature=youtu.be

※分かりやすくするためにメトロノームと合う1打目を強く打っています。

これを毎日練習前に10分だけでも出来る人は劇的に上手くなります。

慣れてきたら右からでなく左手からスタートしてみたり、

メトロノームを早くしたり遅くしたり色々やってみてください。

私もドラムを始めた時に最初に教えていただいた練習方法で、一番大事なリズム感が身に付きますので、騙されたと思って1週間だけでもいいので毎日続けてみてくださいね☆

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

無料体験レッスンはこちらから

 

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.