初心者のための社会人バンドサークル・音楽教室

お役立ち情報

楽器初心者のための音階の呼び方(イタリア語・英語・日本語)

投稿日:

おはようございます!

初心者の方のための音楽サークル「おとかぞく」代表のひろです。

本日は、これから楽器を始めようと思っている方に、予備知識として音階の呼び方を書かせていただきます。

お役に立てれば嬉しく思います。

 

 

ドレミファソラシドって何語?

まず、みなさんご存知のドレミファソラシドって何語かご存知でしょうか?

これはイタリア語です。

では、ピアノの鍵盤で見てみます。

はどこか分かりますか?

そうです!

ここですね。

分からなかった方は、黒い鍵盤を見てください。

均等に並んでいるかと思ったら途中で抜けているところがありますよね?

よく見ると2つ並んでいるところと、3つ並んでいるところがあります。

この2つ並んでいる方の左下の白い鍵盤がドです。

ドの位置が分かったら、続きの音を付け足していきます。

こんな感じですね。

 

 

シャープとフラット

では、この黒い鍵盤は何という音でしょうか?

もう一つ予備知識として覚えましょう!

音が半音上がることをシャープ(#)

音が半音下がることをフラット(♭)

と言います。

 

なのでこの黒い鍵盤はドの半音上なのでド#

またはレの半音下なのでレ♭と呼びます。

同じ音なのに2つ呼び方があるわけですね。

3人兄弟の真ん中の子は、お兄さんから見たら弟、弟から見たらお兄さんみたいな感じですね(笑)

なので先ほどの音はこうなります。

ということは、他の黒い鍵盤の正体も見えてきますね。

と、なります。

 

 

英語と日本語で言ってみよう!

これを英語で表現すると、

こうです。

#や♭は同じように付く感じですね。

ギターやベースなどを始める方は英語で覚えることをオススメします☆

 

最後に、日本語で表現するとこうなります。

日本語ではシャープのことを嬰(えい)、フラットのことを変(へん)と呼びます。

はにほへと・・・は小学校の音楽の授業で聞いたことあるぞ?という人も多いのではないでしょうか?

 

お役に立てましたでしょうか?

これから楽器を始めるにあたって、覚えておくといいことを書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

無料体験レッスンはこちらから

-お役立ち情報

Copyright© おとかぞく , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.